※プロモーション広告を利用しています
PR

瀧山あかねプロフィール徹底解剖!アナウンサーとグラビア二刀流で人気の理由は?

芸能人/著名人
この記事は約13分で読めます。

瀧山あかねさんの魅力は、アナウンサーとしての実力とグラビアアイドルとしての美しさが見事に融合された、その二面性にあります

アナウンサーとしては、明るく魅力的なトークで視聴者を引き込み、幅広いジャンルにわたる番組で的確なコメントを届けています。

一方、グラビアアイドルとしては、抜群のスタイルと自信に満ちた笑顔で、多くのファンを魅了しています。

どのようにしてアナウンサーとして成功し、グラビア界でも注目を集める存在となったのか。その人気の理由や、彼女の魅力の秘密に迫ります

この記事を読めばますます彼女の魅力に惹かれることでしょう。早速、瀧山あかねさんの魅力の秘密に迫っていきましょう。

瀧山あかね基本プロフィール

項目内容
名前瀧山あかね(たきやま あかね)
生年月日1994年5月10日生まれ(29歳)※2023年11月現在
出身兵庫県尼崎市
血液型A型
職業[Abema]専属キャスター(アナウンサー)
学歴関西学院大学文学部卒業
愛称ねっち
身長171㎝
スリーサイズB87-W59-H88 ※2015年時点
水着グラビア週刊プレイボーイ 2023年 6/5 号にて初披露
愛犬つぶ
趣味シーシャ、お酒
特技ジャズダンス、ソフトテニス
好きな人物小嶋陽菜さん(元AKB48)、鷲見玲奈さん(フリーアナウンサー)
目標鷲見玲奈さん

瀧山あかねさんは、Abemaの専属キャスター(アナウンサー)で、かつてNMB48の研究生として活動していました。

彼女が2023年5月に「週刊プレイボーイ」で初めて水着グラビアを披露し、話題となりました。ここでは、彼女の基本情報を詳しく紹介します。

初水着グラビアの「週刊プレイボーイ」はこれ!

生い立ちと愛称

瀧山あかねさんは、1994年5月10日(火)兵庫県尼崎市で生まれ。血液型はA型。

幼稚園の頃からジャズダンスを習い、中学時代はソフトテニス部に在籍。2018年 関西学院大学文学部を卒業しました。

愛称は「ねっち」で、これは名前「あかねっち」に由来しています。

魅力的なプロポーション

身長171センチ、体重52キロ、スリーサイズはB87-W59-H88(※2015年のデータ含)と、非常に魅力的なプロポーションを持つ瀧山あかねさん。彼女は自身のスタイルに自信を持ち、満を持して「週刊プレイボーイ」では水着グラビアでその美しさを惜しみなく披露しています。

趣味と特技、好きなもの

趣味にはシーシャとお酒と言っています。

彼女はシーシャバーに通ったり、自宅でシーシャを楽しむほどの愛好者で、ウォッカ入りのシーシャも楽しんでいます。また、休日には友人と一緒に飲みに行ったり、単独でお酒を楽しんだりします。

彼女の特技にはジャズダンスとソフトテニスがあり、幼少期から小学校6年生までジャズダンスを習い、中学時代にはソフトテニス部に所属していました。ソフトテニスでは県大会で3位に入賞し、近畿地区の大会にも出場経験があります。

彼女の好きなものには小嶋陽菜さん(元AKB48)と鷲見玲奈さん(フリーアナウンサー)と言っており、小嶋さんを「憧れの人」、鷲見さんを「目標」として尊敬しています。

NMB48からAbemaTVの専属キャスターへ 多彩な経歴

瀧山あかねさんは、現在Abemaの専属キャスターとして活躍中ですが、彼女の経歴は非常に多彩です。高校在学中からNMB48の研究生としての経験や地元でのローカルタレント活動など、そのキャリアには様々な要素が含まれています。

ここでは彼女の経歴を詳しく探ってみましょう。

NMB48時代と卒業の理由

瀧山あかねさんは、高校生の頃、2011年にNMB48の第2期オーディションに合格。その後、2011年5月からNMB48の研究生として活動を開始。

そのキャッチフレーズは「あなたのハートをねっちがー(キャッチー) ねっちのハートをあなたがー(タッチー) 『ねっち』こと、瀧山あかねです」として知られていました。彼女はNMB48の2ndシングル「オーマイガー!」に収録された曲にも参加しました。

しかし、学業と芸能活動の両立に悩んだ結果、2011年12月10日「学業優先」するためにNMB48から卒業を発表。同月22日に卒業公演を行い、2012年1月15日の「オーマイガー!」発売記念イベントを最後にNMB48での活動を終了。在籍期間は約8か月。

瀧山あかねさんが参加したNMB48の2ndシングル「オーマイガー!」
楽天ブックス
¥1,321 (2024/06/15 07:09時点 | 楽天市場調べ)

大学進学とローカルタレント活動

NMB48からの卒業後、芸能活動を一時中断、関西学院大学文学部に進学しました。彼女はアナウンサーを目指し、大学では放送研究会に所属していました。

大学在学中、2014年からはローカルタレントとして、単独で芸能活動を再開。関西テレビの「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」にて、「初代なんでやねんガールズオーディション」に合格し、レギュラー出演しました。

また、朝日放送ラジオの「Monday! SPORTS – JAM」では、パーソナリティを務め、スポーツ選手へのインタビューや取材も行い、そのほかにも、ファッションモデルやタレントとしても幅広くメディアに登場しました。

AbemaTV専属キャスターとしての活動

2017年9月20日、藤田かんなさんと西澤由夏さんとともにAbemaTVの初代専属キャスターとして選ばれたことが発表されました。瀧山あかねさんは新卒の大学生であり、関東以外の地方出身者としては唯一の採用者でした。2018年4月に大学を卒業し、AbemaTVの専属キャスターとしての本格的な活動を始めました。

瀧山あかねさんはAbemaTVの様々な番組に出演し、アナウンサーとしての実力と魅力を発揮しています。彼女はスポーツからエンタメまで幅広いジャンルに対応し、キュートなキャラクターとトーク力で視聴者を楽しませています。

20220925_超RIZIN

また、ファンとの交流やSNSでの発信力も高く、多くの支持を集めています。2023年5月には、集英社の「週刊プレイボーイ」で水着グラビアを披露し、同誌の表紙も飾りました。

瀧山あかねの魅力:AbemaTV専属キャスターとしての実力と支持

瀧山あかねさんは、Abemaの専属キャスターとして、幅広いジャンルの番組で活躍し、アナウンサーとしての実力と人気を証明しています。彼女は、スポーツからエンタメまで多岐にわたる番組に出演し、視聴者を楽しませています。

その魅力について詳しく見ていきましょう。

幅広いジャンルへの対応

瀧山あかねさんはAbemaの専属キャスターとして、競輪、ボートレース、麻雀などのギャンブル系番組から、石橋貴明さん、かまいたちや矢口真里さんなどの芸能人が出演するバラエティ番組まで、さまざまなジャンルの番組に挑戦しています。

スポーツやギャンブルに対する熱い関心も持ち、番組内で的確な解説やコメントが評判です。

エンタメ系の番組では、芸能人やアイドルとの共演や飾らないトークもこなし、楽しい雰囲気を作り出しています。その多才さが視聴者に支持されています。

AbemaTV 無料体験

明るくキュートなキャラクターとトーク力

瀧山あかねさんは、その明るくキュートなキャラクターとトーク力で視聴者を魅了しています。彼女の笑顔や可愛らしい声は多くのファンから絶賛されています。

彼女は「怖いもの知らず」の性格で、オーディションを受けるために一人で東京から大阪までヒッチハイクをした経験も持っています。番組内では面白く、勢いのあるトークで視聴者を楽しませ、自身の恋愛やプライベートについても率直に話す姿勢が視聴者との共感を生み出しています。

AbemaTV 無料体験

ファンとの交流とSNSでの発信力

瀧山あかねさんはファンとの交流とSNSでの発信力にも力を入れています。彼女は番組視聴者やファンからのコメントや質問に積極的に応え、感謝の気持ちを伝えています。

また、自身のTwitterやInstagramなどのSNSで、番組の裏話やプライベートな写真、動画などを頻繁に共有しています。

そのSNSでの発信力は高く、多くのフォロワーが彼女を支持しています。彼女は個性を表現し、ファンからの反応や応援が絶えません。このようなファンとの繋がりとSNSの活用が、彼女の人気の一因となっています。

瀧山あかねの魅力:アナウンサーでありながらグラビアアイドルへ

瀧山あかねさんは、アナウンサーとしての活動だけでなく、グラビアアイドルとしても輝いています。その魅力はどこにあるのでしょうか?

彼女のグラビアアイドルとしての活動と評判について詳しく見ていきましょう。

初写真集『あかねのね』で水着姿を披露

2023年11月22日発売の瀧山あかねさんの初の写真集『あかねのね』。

この写真集は、水着姿を中心に、さまざまな衣装や表情を披露しており、彼女の魅力が詰まった一冊となっています。

撮影は台湾の美しい海や自然の中で行われ、彼女は「自分の中で一番の挑戦でした。恥ずかしさや不安もありましたが、楽しく撮影できました。自分の新しい一面を見てもらえたら嬉しいです」とコメントしています。

初写真集『あかねのね』

高身長と抜群のスタイルが武器

瀧山あかねさんの身長は171センチと、女性の平均よりも高いです。この高身長と抜群のスタイルは、彼女のグラビアアイドルとしての魅力の一因です。特に、美しい美脚は多くのファンを魅了しています。

瀧山あかねさんは、自身のスタイルについて「高校生の頃からずっとこの身長で、スタイルは遺伝だと思います。でも、運動は好きで、ジムにも通っています。体型維持のためにも、食事にも気をつけています」と語っています。

グラビア活動の人気

瀧山あかねさんは、グラビア雑誌やイベントに積極的に参加し、その活動が大きな人気を博しています。初のグラビア写真集である『週刊プレイボーイ』では、表紙と巻頭を飾り、話題となりました。さらに、グラビア専門のデジタル写真集やDVDもリリースされ、多くのファンに支持されています。

彼女はグラビアイベントやサイン会などにも出演し、ファンとの交流を楽しんでいます。瀧山あかねさんは「アナウンサーとは異なる自分を表現できるのが楽しいです。ファンからの反応も嬉しいです。これからも、新たな挑戦に取り組んでいきたいです」と意気込んでいます。

瀧山あかねさんの魅力は、アナウンサーとしての実力とグラビアアイドルとしての魅力が見事に融合した、多彩な一面にあると言えるでしょう。

瀧山あかねの今後の展望:夢と目標

瀧山あかねさんは、Abemaの専属キャスターとして、アナウンサーとグラビアアイドルの二つのキャリアを成功させています。しかし、彼女は今後もさらなる成長と挑戦を続ける意気込みを見せています。

瀧山あかねさんの今後について、詳しく探ってみましょう。

アナウンサーとしての成長

瀧山あかねさんは、アナウンサーとしての成長に情熱を燃やしています。

Abemaのさまざまな番組で幅広いジャンルに挑戦し、視聴者を楽しませていますが、自身にはまだまだ向上の余地があると感じています。

彼女は、アナウンス技術や知識の向上のために、先輩アナウンサーや共演者からのアドバイスを受け入れ、出演番組を熟考し改善点を見つける姿勢を貫いています。

また、番組内でのトークや企画にも工夫を凝らし、視聴者に喜んでいただけるよう心掛けています。瀧山あかねさんの目標は

「ABEMAアナウンサーの質を高め続けることです」と彼女自身が述べています。

また、彼女はABEMAのサポートに感謝し、

「ABEMAでしかできないことを提供したい」とも語っています。

瀧山あかねさんは、自身の魅力と個性を活かし、アナウンサーとしてのスキルを向上させる決意を胸にしています。

瀧山あかねさんを観るなら
AbemaTV

グラビアアイドルとしての挑戦

瀧山あかねさんは、グラビアアイドルとしても挑戦を続けています。

2023年5月に「週刊プレイボーイ」で初めて水着グラビアを披露し、その美しさと自信に満ちた姿勢が注目を浴びました。瀧山あかねさんは、自身のスタイルと魅力を認識し、水着グラビアでその魅力を発揮しています。

彼女は、今後もグラビアアイドルとしての活動を継続し、写真集や雑誌への出演、イベントやコンサートへの挑戦を考えています。

写真集の撮影に関して、瀧山あかねさんは「緊張しましたが、楽しく撮影できました。自分自身を表現できたと思います」と述べています。写真集には水着姿だけでなく、私服や制服など多彩な衣装で瀧山あかねさんの魅力が詰まっています。

瀧山あかねさんの夢について、「グラビア界のトップを目指したいです」と彼女は語ります。

さらに、海外での撮影や異なる衣装での挑戦にも意欲的です。

彼女は、ファンの期待に応えるために、新たな挑戦に取り組んでいくことを考えています。

ファンへの感謝

瀧山あかねさんは、ファンに対する深い感謝の気持ちを持ち続けています。番組の視聴者やファンからのコメントや質問に積極的に応じ、SNSを通じて番組の裏話やプライベートな一面をファンと共有しています。

彼女はSNSで自身を表現し、ファンからの応援に支えられていることを実感しています。

瀧山あかねさんは、これからもファンの方々に楽しんでいただけるよう、精力的に活動を続ける決意を持っています。

これからも彼女の今後の活躍に期待し、応援していきましょう。

瀧山あかね 今後への期待

瀧山あかねさんは、その魅力的な笑顔と明るいキャラクターで、アナウンサーとグラビアアイドルの二刀流で成功を収めています。アナウンサーとしての実力は明白で、幅広いジャンルの番組で的確なコメントを届け、視聴者を楽しませています。

一方、グラビアアイドルとしては、抜群のスタイルと自信に満ちた姿勢が多くのファンを引きつけています。

さらに、ちょっと変わった展開としては”AI瀧山あかね”もいたりします。゚(゚^ਊ^ํ )゚。

彼女の人気の理由は、その才能あるパフォーマンスとファンへの熱い思いがしっかりと根付いているからこそ。アナウンサーとしてのスキルを更に磨き、視聴者との絆を深めつつ、グラビアアイドルとしても新たな挑戦を続ける姿勢も魅力です。これからも瀧山あかねさんの躍進に注目です。

2022_MLB